料理教室で糖尿病食を学ぶ

糖尿病にかかると、食事について強く気をつかわなくてはいけません。

毎日の生活が一変してしまって戸惑う人も多いと思います。

食事の回数だけでなく、栄養バランスやカロリーコントロール術まで身につけねばならないのですから。

そんな時、同じ境遇の人と出会うことが励みになることもあります。このページでは、糖尿病や生活習慣病の予防や治療について多くの情報を得られる病院以外の学びの場を紹介します。

病院では糖尿病教室や、糖尿病料理教室を開いている院がたくさんあります。

糖尿病教室は食事の摂取方法、食品交換表の使用方法、 上手な外食の利用法、運動方法、服薬についてなど 糖尿病の治療についての幅広い情報を学べます。

料理教室は、一番気がかりなのは食事面のサポートに特化した場です。教室で実際に料理を作って、参加した人と一緒に食事することで、献立と栄養バランスの考え方を学べます。また同じ病気の人達と交流する機会も有意義ですね。

民間の調理学校でも、糖尿病・高血圧対策の料理教室を開く学校もあります。プロの料理人による、美味しくてローカロリーの調理方法を学ぶ絶好の場です。

カルチャー・スクールにも、生活習慣病について学ぶ講座が人気を集めてます。

自治体主催の講座や勉強会なら、無料もしくは安価で参加できるところも。大学の公開講座や講演会という手もあります。

このような学びの場は、自治体の広報やフリーペーパー、インターネットなどで告知されてます。

糖尿病教室はの患者さん本人だけでなく、家族の人、予防を考える人が一緒に参加して情報共有することも有意義です。自分を守るためには敵を知ることでもあります。

上手に情報収集して知識を活用していきましょう。

スポンサーリンク