糖尿病に良い漢方・サラシアのメリット

今話題の糖尿病改善に役立つといわれている“サラシア”。サラシアって一体どんなものなのでしょうか?

Q1.サラシアは海外の植物です

サラシアは、スリランカやインドで古くから薬として用いられてきた植物になります。その中でも糖尿病の予防と治療に大変効果があり、幹や根を粉にし、煎じて飲むのが一般的になります。 また、糖尿病予防になるだけでなくダイエットや貧血予防などもサポートしてくれますので、さまざまな面でとても役に立ちます。

Q2.どうやって摂れば良いの?

一般的に煎じて飲むため、漢方ですが錠剤ではありません。さまざまなところで手軽に入手できますが、ほとんどが「お茶」として販売しています。ブレンドされているものもあり、糖尿病の予防や治療以外にも、ダイエット茶として販売しているところも多くあります。 お茶ですので摂りやすく、毎日続けられるので苦になりません。

Q3.糖尿病予防以外の効果

一般的にサラシアは血糖値を下げ、糖尿病と予防し治療する成分ですが、最近ではメタボ解消や貧血予防、肝機能の改善などさまざまな面で役に立つことが分かっています。またサラシアは天然成分なので体にもやさしいですし、安心して摂取できるので初めての方でも体に負担をかけることなく摂ることができます。

スポンサーリンク