血糖値を簡単に下げる血糖測定器の使い方

過去に放送されたNHKの健康番組で、血糖値を下げる方法について実験をしてました。

番組で行われた実験は、食事や運動改善ではない方法を医師が患者にすすめたのです。

糖尿病予備軍と診断されたら、食事と運動の改善をしなくてはいけません。これらは大変な努力と忍耐が必要ですよね。

お医者さんも患者さんの苦労を、よくわかってるのです。

そこで、テレビ番組に出演した医師は「血糖測定器で1日数回、ご自分の血糖値を計ってください」と糖尿病予備軍のAさんに提案しました。

血糖値を計るのは数分あれば充分ですし、生活習慣を変えるよりずっとラク。Aさんは言われたとおり、毎日血糖値を計りました。

自分で血糖値を計り始めると、体の変化に敏感になります。おやつを食べると血糖値が上がる、運動した後は血糖値が下がる。Aさんは体の正直さに驚いてました。

目で変化を読み取る体験を繰り返すと「体の健康に良い生活をしよう」という気持ちが高まるようです。

Aさんは食事の量を調節するストレスをほとんど感じなくなり、やがて血糖値も正常範囲に近い状態まで落ち着きました。

体の変化をわかりやすく知ることが、強い意志が必要なことを実践するエネルギーになるのでしょうね。

血糖測定器の利用は、血糖値を下げたいのに下げられない人にぴったりの方法かもしれません。

血糖測定器に興味のある方は血糖測定器ガイドをご覧ください。

スポンサーリンク
同じカテゴリの記事
スポンサーリンク